〒358-0011
埼玉県入間市
下藤沢413-1

TEL 04-2964-8211
FAX 04-2964-8707
 

 
@ 会社設立・・・
 会社組織の方が、社会的信用が高く営業を始め従業員の募集にも有利です。
 複雑な設立の手続きを請負、何かと忙しい創業時の社長さんのお手伝いをします。
         *会社法改正(詳細はこちら)

         *法人成り損得計算(エクセルシート・ダウンロード)

A 創業計画策定支援・・・
 明確な計画は夢の実現へ道しるべ。
 客観的・実現可能な事業計画作りのお手伝いをします。
 金融機関や、支援者への説明資料・顧客開拓のツールに。
         * Q&A 創業者の基礎知識から信頼される創業計画まで


         * これから創業する皆様へ

 

 
@ 中期経営計画策定支援・・・
 自社の経営ビジョンの実現に向け、戦略の方向性と行動指針を明らかにすることで
 目標に向かっての共通の組織風土が作られます。
内容
T.
自社・同業他社との業績比較

U.
商品・市場戦略に基づく販売計画

V.
設備投資・借入金計画

W.
五ヵ年経営革新計画(P/L・B/S・C/F



A次期経営計画策定支援・・中期経営計画の実行計画
 FXUに落とし込み、月次決算体制と連動させ、実行性を強固にしています。
 業績検討会資料も提供しています。
         * 経営改善ヒント集
 
・・・中小企業診断士が担当
 
@ 戦略診断
A 財務診断
B 企業格付けUP診断 etc

 
・・・社会保険労務士が担当
 
@ 就業規則作成・変更
A 給与・退職金規程作成
B リーダーシップ能力測定・組織風土調査 etc

 
 
  今回の改正で有限会社制度が廃止され、株式会社制度に一本化されました。
また、従来あった最低資本金規制も撤廃され,起業の際のハードルがなくなりました。
これにより、少ない資本金少ない人数の役員で容易に株式会社を設立することができるようになりました。
法律上は、資本金10万円からでも、たった一人でも株式会社が設立できます。
社会的に信用面で、個人で行うよりも、会社組織にして起業したほうが断然有利です。
会社でないと口座を開設してくれないケースもあります。
 
新会社法では、定款の自治が拡大しており、定款作成から専門家の指導が必要です。

*会社設立フロー(会社設立の詳細なフローはこちらをご覧ください)

  今年度の税制改正で、租税負担回避を防止するため、「特殊支配同族法人の役員給与の損金不算入」規定が導入されました。
せっかく会社を作っても、新設法人については、役員の構成・役員給与の設定や利益によっては、税負担が従来にくらべて大きくなるケースがあります。
会社を運営するにあたっても、会計事務所の関与が必要です。
             *特殊支配同族法人 増税額計算表

社員を一人でも雇ったら、労働保険の加入の手続きが必要となります。
社会保険労務士に依頼したほうが、面倒が省けるでしょう。

設立に要する期間は約二〜三週間です。
また設立費用は、会社に規模・従業員の有無・印鑑の材質等により差がありますが、法定費用を含めて約三十五万円前後
です。
当事務所では、会社の概要が決まったら、忙しい代表者に代わって上記の手続きを代行・手配(印鑑・社会保険労務士・司法書士)します。

会社の概要

会社名

 

本店所在地

 

事業内容

 

代表者

 

取締役

 

取締役会の有無(任意)

 

監査役(任意)

 

決算期

 

設立時資本の額

 

発行可能株式数

 

 

 
  個人事業者が有利か、法人組織にしたほうが有利化の試算が行えるエクセルシートをダウンロードしてお使いいただけます。
  合計残高試算表(貸借対照表・損益計算書)より数値入力すれば、現状の経営状況の分析表を作成できるエクセルシートをダウンロードしてお使いいただけます。