所長 
 
 昭和31年 四月 生まれ
 昭和54年 明治大学 法学部卒
 昭和56年 十二月 税理士試験 合格
 (簿記・財表・法人・所得・相続・事業税) 
 昭和58年 一月 税理士登録
 昭和54年〜63年 TKCの会計事務所勤務
 昭和63年 独立 TKCコンピュター会計 奥富会計事務所 開設
 平成10年 中小企業診断士 合格 
 TKC戦略会計 奥富経営会計事務所 に名称変更
 平成15年 武蔵藤沢に事務所建設 
 奥冨中小企業診断士事務所を二階に開設 セミナー等開催

 
 経営診断・労務管理・戦略会計・会社設立・相続税申告 
   
 企業の黒字化と情報化を支援・KFS 完全実施
   K:戦略会計導入・ゴールから逆算
  経営計画・利益計画・創業計画策定支援

 F:業績管理会計構築 TKC・JDL・弥生会計に対応
  利益が出て会社にお金が残る利益・資金管理会計での
  月次決算体制構築と決算三月前に決算対策の実施 

 S:巡回監査・真正な決算書・書面添付実施
  金融機関・税務署から高い信頼性確保・金利優遇あり
   

経営者には、@企業の方向性を決めることA組織を統制して結果を出すことと 体外的・体内的に説明責任と結果責任が課されています。技術革新・経済のグローバル化等環境変化の激しい時代、迅速で正しい経営判断が必要です。
そのためには、申告だけの財務会計から脱却する必要があります。特に月次決算体制の構築と管理会計・戦略会計導入による会計の高度化を図ることが、経営者の意思決定に不可欠です。
会計・税務・労務・経営と様々な局面、創業・成長・安定・世代交代期とそのステージで税理士・社会保険労務士・中小企業診断士が経営者を、後継者を、会社をサポートし、「会社の夢の実現」のお手伝いをしています。